動物被害対策室
シカ画像

シカ対策

農水省の発表で、2008年度の鳥獣被害は年間199億円と言われる中で、シカ被害が最も多く58億円(増大傾向)、次いでイノシシ被害は、54億円(増大傾向)、3位はカラス被害で、25億円(縮小傾向)
このような状況のなか、動物被害から生産者の皆さんを守る強力な対策商品をご提案させて頂きます。

写真は、シカなぜ逃げる?の設置例です。




鳥獣対策ライン

イノシシ
鹿対策商品

シカなぜ逃げる?


2010年11月の「朝ズバ!」で、みのもんたに紹介された、
「亥旦停止」の改良商品「シカなぜ逃げる?」です。


猪の嫌いな天然植物(カプサイシンなど)を使用して匂いで近づけさせません。
人間の8000倍の臭覚を持つと言われる猪には、耐える事の出来ない強烈な刺激です。
袋には、空気を通し水を通さない特殊不燃布採用し、雨や湿度にも匂いの効果が持続します。(1年程度)
対象動物(猪)が認識しやすカラーを使用して、強烈に記憶させます。

最も被害額の多いシカ被害。
シカは、病気にも強く、行動範囲も広く、急峻な山も登ります。積雪も50cm以内なら十分に活動します。

イノシシなぜ逃げる 猪用
【特 徴】
1.シカの嫌いな唐辛子成分(カプサイシン)を利用
臭いに敏感な猪の習性を利用、嫌な匂いで寄せ付けないようにします。

2.視覚による忌避効果
視覚に敏感な猪の習性を利用、色・揺れにより寄せ付けないようにします。

3.設置がとても簡単
既存のネット、柵(電気牧柵)を利用して吊るしたり、ロープを利用して吊るしたり誰でも簡単に設置が可能です。

4.効果が長時間持続します!
長期に渡り忌避効果を発揮します。
累計試用期間は1年間で、年間4ヶ月使用時は3年間有効です。


イノシシなぜ逃げる?


忌避材
■天然植物(食品添加物)
■カプサイシン他
本体
■不織布(PET)
色:赤
サイズ:9.5cm×100
cm
取付具PE


【使用方法】
■設置の目安
取付けの高さ 110cm〜130cm
本品の最下部が、地面より10cm〜30cmの間になるように設置します。
■設置の間隔
本品と本品の間隔は、80cmを基準に並べます。
■ネット、柵(電気牧柵)等、他の対策との併用をお勧めいたします。


【注 意】
■猪種類(猪、イノブタ、イノイノブタ)や設置状況によって効果が現れにくい場合もあります。
■本品(亥旦停止)は、複数の環境下によって忌避効果が確認されていますが、農作物の被害の補償は出来かねます。
ご了承願います。







シカなぜ逃げる?(10シカ)

入り数:10個入り
Eショップ価格¥6.500円 (+税)

カート


シカなぜ逃げる?(50シカ)

入り数:50個入り
Eショップ価格¥30.000円 (+税)

カート


シカなぜ逃げる?(100シカ)

入り数:100個入り
Eショップ価格¥60.000円 (+税)
ネットショップへGO!

 

 

 

 

 


 

 

猪

動物被害対策

▲動物被害対策室TOP