動物被害対策室
設置イメージ

上記写真はイノシシなぜ逃げる!(イノブタが来る可能性も有り、イノシシ用、イノブタ用を交互に設置)を実際に設置している現場写真です。 紫色+鈴はイノブタなぜ逃げる!です。青色はイノシシなぜ逃げる!です。

農水省の発表で、2008年度の鳥獣被害は年間199億円と言われる中で、シカ被害が最も多く58億円(増大傾向)、次いでイノシシ被害は、54億円(増大傾向)、3位はカラス被害で、25億円(縮小傾向)
このような状況のなか、動物被害から生産者の皆さんを守る強力な対策商品をご提案させて頂きます。



鳥獣対策ライン

イノシシ
猪対策商品

イノブタなぜ逃げる?


2010年11月の「朝ズバ!」で、みのもんたに紹介された、
「亥旦停止」の改良商品「イノシシなぜ逃げる?」です。
他にも「イノシシ用」「イノイノブタ用」が有ります。


猪の嫌いな天然植物(カプサイシンなど)を使用して匂いで近づけさせません。
人間の8000倍の臭覚を持つと言われる猪には、耐える事の出来ない強烈な刺激です。
袋には、空気を通し水を通さない特殊不燃布採用し、雨や湿度にも匂いの効果が持続します。(1年程度)
対象動物(イノブタ)が認識しやすカラーを使用して、強烈に記憶させます。

イノブタは、豚とイノシシの交配によって生まれた家畜が野生化した「イノブタ」。
生後約1年で、体重120kgにもなると言われていて、イノシシとは、違う習性を持つ。


イノシシなぜ逃げる 猪用
【特 徴】
1.猪の嫌いな唐辛子成分(カプサイシン)を利用
臭いに敏感な猪の習性を利用、嫌な匂いで寄せ付けないようにします。

2.視覚による忌避効果
視覚に敏感な猪の習性を利用、色・揺れにより寄せ付けないようにします。

3.鈴による音での忌避効果。
音に敏感なイノブタの習性を利用して覚えこませます。

4.設置がとても簡単
既存のネット、柵(電気牧柵)を利用して吊るしたり、ロープを利用して吊るしたり誰でも簡単に設置が可能です。

5.効果が長時間持続します!
長期に渡り忌避効果を発揮します。
累計試用期間は1年間で、年間4ヶ月使用時は3年間有効です。


イノシシなぜ逃げる?



忌避材
■天然植物(食品添加物)
■カプサイシン他

【基本セット】
本体
■不織布(PET) 10個
色:紫
サイズ:9.5cm×33
cm
■取付具 インシュロック 20個

イノイノブタ用LEDソーラー

【イノブタ生息地】
大阪府 南部周辺
和歌山 紀北周辺
滋賀 湖西周辺
福井 嶺北南周辺
栃木 安足・日光周辺
茨城 水戸周辺
千葉 木更津周辺

【使用方法】
写真を参考に取り付けてください。留意点は地面から30cm程の高さに製品の末端が来るように設置して下さい。

取付間隔は、製品と製品間隔は約1mです。獣道と思える場所を封鎖する場合は、もっと間隔を短くして下さい。

ソーラーLED照明は、約3mに1つの割合で配置します。
発光部が、地面より1m前後が理想です。

上記の写真では金網にビニタイで結び付けていますが、実際には杭(約1mの長さ)を1m〜2mの間隔に打ち込み、その杭にロープを60cmの高さで繋いでいきます。そのロープに1m間隔で製品を取付けます。経験からビニタイで製品を取付けると楽です。
製品上部に取付孔が有りますのでそこにビニタイを通し、ロープに結んで下さい。
尚杭は保護したい場所から1m程外側に打ち込んで下さい。風で飛ばされないように深く打ち込んで下さい。

【注 意】
■猪種類(猪、イノブタ、イノイノブタ)や設置状況によって効果が現れにくい場合もあります。
■本品(亥旦停止)は、複数の環境下によって忌避効果が確認されていますが、農作物の被害の補償は出来かねます。
ご了承願います。


イノシシシリーズ3種類

猪なぜ逃げる?シリーズは3種類あります。
手前(青)「イノシシ用」
中央(紫)「イノブタ用」
上(薄紫)「イノイノブタ用」



イノブタなぜ逃げる?(10猪)

入り数:10個入り
Eショップ価格¥4,400円 (+税)

カート


イノブタなぜ逃げる?(50猪)

入り数:50個入り
Eショップ価格¥19.000円 (+税)

カート


イノブタなぜ逃げる?(100猪)

入り数:100個入り
Eショップ価格¥35.000円 (+税)
ネットショップへGO!

 

 

 

 

 



 

 

猪

動物被害対策

▲動物被害対策室TOP