最高級カー用バッテリー カレック・アクト


業界初!

脅威の帯電防止アンテナ「EA-D1」が、システムを常にクリーンに保ちます。

カーオーディオのシステムは、常に帯電の脅威により知らず知らずのうちに、そのサウンドが濁ってきます。 そのことに気が付いている人は意外と多いのですが、その対応方法が無かったのが現状です。

AETCableまず、美しいものを作る
帯電防止アンテナ
High Performance Discharge Earth KIT

EA-D1

標準価格
¥8.500円  (+税)
商品サイズ20×180mm(8Gケーブル25cm)
電源ケーブル
Acoustic Harmony HQP-8


■帯電について

車環境は、タイヤ(ゴム)で浮いた状態の車体(ボディー)が、電源のマイナスとなる為、電位の差が発生し易く不安定な 電源環境といえます。カーオーディオシステムも使用するほどに、いたる所に静電気が溜まっていきます。 これらの静電気は、デリケートなサウンドに濁りを発生させます。


■スタティュク・ディスチャージ

航空機などの技術に応用されているSTATIC DISCHARGEは、安全性を重視した常時放電設計の静電気放電システム です。静電気を蓄積する放電管を使用しないため、放電時のスパークが発生しないので安全です。



【期待できる効果】

オーディオのサウンドの変化は、特に中高音域の抜けが良くなる方向です。本品を取り付ける前に、アコーステック系の楽器が収録されている音源で1分程度聞き込んで記憶します。
取付け終了後に、同じ曲を同じ音量で確認してください。

■カーオーディオの音質向上。
■カーオーディオのノイズ成分の低減。
■カーオーディオのダイナミックレンジの拡大。
■燃焼効率の向上により、車両自体のパワー感やトルク感の向上。

 

EA-D1画像


【取付け内容】
目的により取り付け場所が変わりますが、基本はグランド(車のボディーフレーム)に接続するだけです。
この時、アンテナ部がボディーに接触し内容に注意してください。(アンテナ部がグランドに落ちると放電できません。)

1・オーディオ的な音質変化は実際に音質を確認しながら、設置ポイントを探しましょう。
設置ポイントにより、サウンドチューニングも可能です。
■パワーアンプのグランドに設置。
■ヘッドユニットのシャーシフレームに設置。
■その他オーディオ系の製品グランドに設置。
■車両グランドに設置。

2・走行フィーリングの向上
■バッテリーに対し最も遠い車両フレーム部に設置。



acoustics cable
   

 

eショップはこちら!

 

▲カテゴリーのトップに戻る